Rewrite

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>音響装置

Sound Blaster ZxR  オペアンプ交換!!

こんばんは、Solaでっす。

今回はタイトル通りSound Blaster ZxR のオペアンプを交換致しました。Sound Blaster ZxR 、初めから音はいいのですが、Solaの性格上、究極の音を目指したくなり、
今回オペアンプ交換に踏み切りました。

Sound Blaster ZxR 、2回路×2・1回路×2の構成になっております。
なので、オペアンプも二倍必要になってくるわけなのです^^;;


先ずは2回路のオペアンプを交換
NJM2114D(新日本無線)→MUSES02(新日本無線)に致しました。

IMG_6653.jpg

MUSES02は新日本無線がコスト度外視で音を究める為に作った一品です。
MUSES01という選択肢もあったのですが今回はバイポーラ型を選択したため02になりました。



1回路は
LME49710NA(Texas Instruments)→LT1028ACN8(Linear Technology)に致しました。


IMG_6657.jpg



このオペアンプはとにかく超低ノイズで高速なオペアンプです。


なのでMUSES02作った音をどストレートに吐き出そうという試みで選択致しました。


交換はそれほど難しくないので簡単にできるのですが!!コンデンサ等密集しているため
抜き取るのが結構大変でした^^;;


そして、交換後、ドキドキしながらスイッチON!!
無事電源はついたので問題はなかったですね。

で、さらにドキドキしながらプレーヤーを開き、交換前に何曲かチョイスしたものを再生。


( ゚Д゚)ヒョエー


聞こえてくるのは本当に生音です。細かい音まで超絶に再現されております。
目の前で演奏、歌ってくれてるかのようです。特に中音域がスンバラシイ!!
オペアンプでここまで変わるかと思いました。おいおい、こんなパワーを持っていたのかよと
思いました。


でもネットではMUSES02のエージングが終わり本領発揮するまで500時間はかかるとのことです。
ということは聞けば聞く程良い音になっていくっちゅーわけですな。
いやはや脱帽です。MUSES02一個3400円もしますし、LT1028ACN8も一個1680円です。
お財布の事情からすればかなり痛手ですが、それを忘れるいい音です。


今度色々オペアンプを交換して楽しみたいなとも思いますが、今この音が物凄く気に入りましたので
交換する必要はないかと思います。


皆様もSound Blaster ZxR やオペアンプ交換できるサウンドカードお持ちでしたら一度お試しくださいな。
決して損はしないと思いますよ~^^v

この記事のトラックバックURL

http://labyrinthos.blog54.fc2.com/tb.php/658-1ae54f89

コメント

恐れ入ります、MUSES02(新日本無線)を2個とLT1028ACN8を2個づつ購入したという事でしょうか?
つまり合計1万円ちょいかかるってことでしょうか?
すみません助言のほうお願いします。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。